京都府商工会議所青年部連合会 ― Young Entrepreneurs Group

京都府商工会議所青年部連合会

基本方針

平成24年度 京都府青連事業 基本方針

  • ◆平成25年度スローガン 「Go For It」~その一歩を踏出せ!~

京都府商工会議所青年部連合会 会長

眞下英夫
会長 眞下英夫

眞下英夫 (舞鶴YEG)

所信表明
 平成26年度に全国大会京都大会を控える大変重要なこの年度に会長を仰せつかり、大変気の引き締まる思いでいっぱいです。 この大会は京都府商工会議所青年部連合会(以下、府青連と表現いたします)の歴史のなかで、 多くの先輩方のご尽力と熱い魂により実現出来る運びになりました。 そんな皆様の想いを形にする平成25年度もやはりオール府青連で一致団結して、 迫る全国大会に向けて準備を加速していか

なければいけません。そうするためにも、 今以上多くの会員各位の府青連活動へのご理解と積極的なご参加が必要不可欠であります。

 さて一方で、私たちを取り巻く生活、政治、経済は日々めまぐるしく移り変わっております。 東日本大震災の爪痕はまだ癒えず、今後も継続的な復興支援にオールジャパンで取り組まなければいけません。 政治においても平成24年12月に新しい局面を迎えたことで我々経済人はしっかりとその政策や方向性を見極めて 行動していくべきだと考えます。

 私は、平成24年度日本YEG出向理事として、府青連の皆様からチャンスをいただき、 様々な地域を訪れてそこで活躍するYEGメンバーと多くの交流を深めてまいりました。 どの地域においても抱える悩みはあります。 私たちの愛する家族、従業員をどの様にして守っていくのか?私達の基盤である地域の将来は?本当にこのままでいいのか?
 そのような中、私たち府青連は、全国に拡がるYEGネットワークをさらに駆使してそれぞれの地域で活躍する メンバーと繋がっていかなくてはならないと考えます。 それは、次代の地域経済を担う若手経営者・後継者の相互研鑽の場として、また、青年経済人として資質の向上の場として、 会員相互の交流を通じて、企業の発展と豊かな地域経済の社会構築への一助となるものと確信しております。

 もちろん、京都府内における事業も「交流」と「連携」を軸に今までの事業を、 さらにブラッシュアップして参りたいと思っております。
 そして今年度から立ち上がる全国大会実行委員会においても府青連メンバー全員で力を結集してまいりたいと思います。 「内を固めて外に打って出る」刻一刻と迫る全国大会を素晴らしいものにするためにも強固で仲間を思いやれる チームワークでしっかりと議論を重ね準備を進めていく必要があります。

 今年度、私は「Go For It ~その一歩を踏出せ~」 をスローガンに掲げ活動してまいります。
Go For It」とは、“それに向かって行く”という意味があります。 “それに向かって”とは、まさに平成26年度全国大会京都大会に向かって、そして、 それから続く輝かしい府青連の未来に向かっての想いを込めております。 また、「Go For It」は、“頑張れ”と他人を励ます時に使う意味も持っております。 一人ひとりが声を掛け合い仲間を奮い立たせ、全員で事に当たる。そんな意味も込めております。

 私たちの夢に向かって全員で同じ方向を向き、その一歩を勇気と情熱を持って踏出す、その事こそが、 平成26年度全国大会京都大会の成功、ひいては「府青連はひとつ」に繋がるものと確信しております。 未来は今日の日々の積み重ね、一日一日目標を持って歩み続けていく事こそが未来を変えていくのだと信じております。 我々府青連もその一歩を力強く踏出しましょう。そして輝かしい京都の未来、 府青連の未来を共に築き上げようではありませんか!



組織一覧

アカウント :
パスワード:
サブネーム :

⇒パスワードを忘れたら

京都府商工会議所青年部連合会 facebookページ

日本商工会議所青年部連合会

京都府青連過去WEB



宮津YEG
宮津YEG
舞鶴YEG
舞鶴YEG
福知山YEG
福知山YEG
綾部YEG
綾部YEG
亀岡YEG
亀岡YEG
京都YEG
京都YEG
宇治YEG
宇治YEG
城陽YEG
城陽YEG