Blog ハーイ、むらっち

宮津農園はそよ風の気持ちよいお花屋さん

2021.09.10 Update

こんにちは!広報委員会です。

今回の「ハーイ!むらっち」は宮津YEG 中野さんが経営するお花屋さん (有)宮津農園にやって来ました。中野さんは4代目、96年続く老舗です。

冠婚葬祭といった大ロットの販売から、華道や稽古花まで色とりどりのお花を取り揃えておられます。

8月初旬はお盆の繁忙期。
たくさんの盆花の出荷準備で大忙しの中、快くお出迎え下さいました、ありがとうございます。

そんなお忙しい中でしたが、、、気候が良くて、倉庫の軒先でお茶をいただきながら、お仕事のことやYEG活動のことなど、コロナ禍の影響についてついつい話し込んでしまいました。

お店の前が川で気持ちの良い風が吹き込んできます。絶好の昼寝スポットですね。

コロナ禍で集まっての結婚式やお葬式が無くなり、お花の需要が極端に減ってしまったせいで、生花の廃棄問題が起きているそうです。

宮津農園さんでは、せっかく育ったお花を廃棄するにはあまりに勿体ないと、ドライフラワーに加工販売など、新たな販路開拓にチャレンジされています。また、現在では嵯峨御流の門下生として、いけばなという日本古来の様々な様式を受け継いでいけるよう奮闘中です。

逆境に負けず頑張る仲間のお話は勇気が出ます。YEGって良いですね。

お話のお礼に♪最後に倉庫の掃き掃除をする村田会長。

ムラッチのコメント!

花束いただいたりして部屋に飾ったりすることあるんですが、やっぱりいいもんですよね。YEGの式典や事業なんかでも舞台上にお花があると、ものすごく華やかになりますし。
誰かに花を贈るのって中々照れくさかったりするんですが…まずは奥様に贈ってみますw

宮津YEG 中野 拓郎

【有限会社 宮津農園】
【店舗所在地】京都府宮津市京口133-2
【電話番号】0772-22-2639
http://miyazunouen.bsj.jp


お店の前の川、「大手川」を眺める村田会長、とても思い出深い場所だそうです。

ムラッチの思い出!
お店の前に流れる大手川は凄く思い出深い場所なんです。初めて単会で委員長をさせてもらって取り組んだ、単会内の交流や対外的な交流を図る事業で訪れた場所。この川を使って『段ボール舟レース』を宮津YEGさんが開催されていて、そこに城陽YEGみんなで参加したんです。段ボールで舟を4艇作って、城陽からトラック数台に積み込んで。当時はまだ縦貫も完全に繋がってなかったんじゃないかな。宮津に行くのも今よりもっと時間が掛かって。でも、みんなでワイワイ楽しく過ごしてたなぁ。