四役・監事・相談役

会長

齋田 隆朗

亀岡YEG

令和2年度、京都府商工会議所青年部連合会会長を拝命いたしました。
今年度は「Beyond the Border 〜次代への新たな一歩〜」とスローガンを掲げさせていただきました。会長所信にも書かせてもらったとおり、グローバル化が進み世界がより身近になりボーダレスが進んでいく中、世界の波に取り残されない様にするにはどうしたら良いのか、と言う事も意識していかなくてはいけません。
この連合会は京都府内8単会で形成されており、各地域において様々な特色や思想があります。このスケールメリットを活かし、各々が他地域から自身のメリットになる事を吸収する事で次なるステップに繋げていき、そのステップが視野を広げ世界に向かっていく事と信じております。府内メンバーが交流・研鑽をする事で資質向上を図り、事業所や自身の強みを見つけ世界に挑戦する事の出来るように共に進んでいきましょう。

直前会長

戸田 恒也

宮津YEG

皆様のご支援、ご協力のおかげを持ちまして、令和元年度から2年度に京都府青連を引き継ぐことが出来ました。改めまして、深く感謝を申し上げます。
令和2年度は大変な困難からのスタートとなりました。まずは、いち早い事態の収束を願っています。そして、その後のこととはなりますが、困難の中にあっても私たちは地域を支える青年経済人として、停滞する経済の再建に向けて活動を行う責務があります。齋田会長の所信にもあります通り、そこにどのような障壁があろうとも、ボーダーを取り払い、力を結集させ、そして共に乗り越えていきましょう。

日本YEG京都府連代表理事

山田 将宏

宇治YEG

令和2年度の京都府代表理事を拝命しました宇治YEGの山田将宏と申します。
本役を全うするにあたり、京都府の代表であるということを一瞬たりとも忘れることないようにし、下記の点を取り組んでいきます。
現在、コロナ禍の影響で、創立以降、誰も経験していない未曽有の状態が続いています。多くのYEG事業が中止や延期になっているなか、こういう状況だからこそ、日本と近畿の連携は今まで以上に迅速な情報の共有が必須となっております。府連の皆様にもしっかり情報を共有できるよう、日本の役員会でもしっかりと情報収集に努めるようにしていきます。
自身のモットーである「感謝」を常に忘れることなく、齋田会長をしっかり支え精一杯取り組んでいきます。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

副会長

村田 昌弥

近畿ブロック大会支援委員会城陽YEG

令和2年度京都府青連近畿ブロック大会支援委員会担当副会長を務める、城陽YEGの村田昌弥です。令和3年度に京都府綾部市で近畿ブロック大会が開催されます。副主管である京都府青連も、今年度より綾部YEGと共に準備を進めていきます。今年度スローガン「Beyondo the Border~次代への新たな一歩」のもと、単会の枠も、地域の枠もこえ、連合会の強みを活かしながら、令和3年度に繋がる一年にしてまいります。
今年度は、これまでにない難しいスタートとなりました。連合会として、今できることをみんなで考え、歩みを止めず、未来に繋がる活動をしていきましょう。一年間どうぞよろしくお願い致します。

副会長

平野 孝

研修委員会綾部YEG

令和2年度研修委員会の担当副会長を拝命しました、綾部YEGの平野です。
コロナウィルスの影響により困難な船出となりましたがこのような時代だからこそ京都府青連の真価の問われる一年であると考えております。
斎田会長が掲げられますスローガン「Beyond the Border ~次代への新たな一歩~」の想いをかたちにするべく、単会の垣根を越えた仲間とともに斎田会長を全力で支え、スローガンの実現に向けて小島委員長を筆頭とした研修委員会と共に活動に邁進してまいります。一年間どうぞよろしくお願い致します。

副会長

久世 純也

会員大会実行委員会福知山YEG

令和2年度京都府商工会議所青年部連合会副会長を拝命しました、福知山YEGから出向いたします久世純也と申します。今年は第24回会員大会京都大会の担当副会長として、主管地である京都YEGの皆様と京都府青連との架け橋となり、京都YEGの皆様が一丸となって取り組まれるこの事業を成功させるために精一杯尽力してまいります。自身にとっては、この会員大会や様々な府青連での活動や事業を通じて、たくさんのYEGの皆様と交流し仲間を作り、この1年間が貴重な学びの場となり、人間・経営者として大きく飛躍できる年にしていきたいと思っております。1年間どうかよろしくお願いいたします。

副会長

吉田 創一

広報・交流委員会京都YEG

令和2年度、広報・交流委員会の担当副会長をさせていただきます、京都YEGの吉田創一です。
今年度、齋田会長が掲げる京都府青連スローガン「Beyond the Border 〜次代への新たな一歩〜」のもと、広報・交流委員会では、府内8 単会の枠を越えて会員同士の繋がりをさらに深められるよう取り組んでいきます。
新型コロナウィルスの影響で、この先の社会経済情勢が不安な中、改めて単会の枠を越えたこの府青連の繋がりの重要性を感じます。この厳しい中を京都府内の会員がひとつとなり乗り越え、京都府青連としての新たな一歩を踏み出していきたいです。そのためにもまずは、メンバーと共にこの1年間を楽しく活動していきます。どうぞよろしくお願い致します。

専務理事

出野 峰洋

総務委員会亀岡YEG

令和2年度京都府青連専務理事を拝命いたしました亀岡YEGの出野です。1月より猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で皆さんの事業所や家庭にも多くの影響が出ています。その波はYEG活動にも影響し、活動自粛や事業中止を強いられております。そのような状況の中でも、今年度スローガン「Beyond the Border~次代への新たな一歩~」にあるように、先輩方の培ってこられた経験を活かしながら困難や壁を超えていき、府内8単会が笑顔で次年度へ進んでいけるように皆さんを支えて参ります!日本一活気のある連合会を目指して頑張っていきますので、一年間よろしくお願いいたします!

監事

柴田 勝功

舞鶴YEG

令和2年度 京都府青連 監事という大役を仰せつかりました舞鶴YEG柴田勝功でございます。今年度斎田会長が掲げられます「Beyond the Border ~次代への新たな一歩~」のもと新たな手法や発想を存分に発揮し輝ける未来の為に共に研鑽し、どんな困難にも臆することなく共に乗り越え前へ進んで参ります。現在の社会状況の中で、このような時こそ良き方に思い、感じ、喜びの多い一年となります様共に頑張りましょう。皆様この一年よろしくお願い申し上げます。

監事

西村 寛和

京都YEG

今年度、京都府青連の監事を仰せつかりました。
府青連に初出向させていただいたのが平成24年・渡辺会長年度でした。それから府青連も年々活動が活発化し8単会の絆も強まっているなか府青連に関わらせていただきとても嬉しく思っています。
昨今のコロナウィルスの拡大に今年度青年部としても何が出来るのか、非常に大きな課題でもありますが、商工会議所青年部だからこそ乗り越え、新たなステージに進んでいくことができるとも感じております。齋田会長を先頭に皆で力を合わせて共に進んで参りましょう。

相談役

川上 英明

舞鶴YEG

令和2年度相談役を仰せつかることとなりました舞鶴YEGの川上英明と申します。本年度は当初より未曾有の事態の中での対応が迫られることとなりましたが、今年度スローガン「Beyond the Border~次代への新たな一歩~」のもと、各々が京都府青連とともに難局を乗り越え、新たな一歩を踏み出せる様に取り組んで参ります。
私は歴代の相談役の皆様のような華々しい経歴はございません。しかし、これまでの京都府青連における過去の経験のもと、少しでも皆様の一助となれればとの思いで協力するとともに、素晴らしい1年となること楽しみにしています。1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

相談役

木下 正祐

京都YEG

令和2度相談役を務めさせていただきます、京都YEGの木下正祐です。
また近畿ブロックYEGに顧問として出向させていただきます。第24回会員大会京都大会、第38回近畿ブロック大会はじまりの地かしはら大会、第40回全国大会しあわせ福井さばえ大会の取組みを通して、京都府内8単会をはじめ、メンバーが一致団結できるように活動致します。
そして、令和3年度開催予定の近畿ブロック大会(綾部YEG主管)に向けて、今年度斎田会長が掲げられるスローガン「Beyond the Border〜次代への新たな一歩〜」のもと、より魅力的な京都府青連を目指して、各単会を代表して出向される仲間とともに取り組みます。今年度もどうぞよろしくお願い致します。