2019年度基本方針

2019年度
 京都府商工会議所青年部連合会
 スローガン・会長所信

Step to The Future~勇気を結集し、未来へ共に踏出そう~

 新時代を迎えるいま、少子高齢化、それに伴う生産年齢人口の減少、AIの進化は雇用を含め社会にどのような影響があるのか、いつの時代も青年経済人が未来を創る根幹であらなければならず、我々は誰にも見えぬその先へと先頭を切って挑戦していく使命を背負っています。

 平成5年に発足した京都府青連は、先輩諸氏の弛まぬ努力のおかげを持ち、設立以来発展を続け、いまや成熟し安定した活動を続けられる連合会へと成長しました。企業の使命が永続であるように、安定期を迎えた本会も、変わりゆく時代の中において、普遍的な価値と進化し続けるための活動を行うためのビジョンを持ち、今後も必要とされる連合会であり続けなくてはなりません。

 連合会が行う研修会をはじめとする各種の事業は、府内メンバーが交流と研鑽することにより、資質向上が図れるものであり、ひいては各単会、各企業が発展することにより、地域経済に寄与することが目的であります。また、出向いただく理事、専門委員、あるいは実行委員会の皆様にとっては、その企画において、個々の力、地域の力の集結と、客観的な視点からのニーズを掛け合わせていく中に気付きと成長の機会があり、そのことにおいても各地域に貢献できると考えます。

 そして、私たちは各地域において商売をさせていただいており、したがってその経済環境における課題について把握し、あるいは解決に向けて提言していく必要もあります。各種勉強会の開催や行政関係者との関係づくり、意見交換する交流会の開催を通じて、各単会と各地域を繋げてまいります。

 新たな経験を目の前にして、人は恐れ迷い立ち止まります。しかし、私たちは知っているはずです。未知への挑戦が自己を成長させる唯一の機会だということを。勇気を出して踏出すその一歩こそが、新たな世界へと繋がるものだということを。

 私たちの未来に向かって、共に進んでまいりましょう!

2019年度会長 戸田 恒也