委員会紹介

会員大会実行委員会

委員長

塩見 純平(福知山YEG)

担当副会長

村岡 拓(京都YEG)

担当事業

  1. (1)第23回会員大会福知山大会の企画・運営

委員会テーマ(会員大会テーマ)

「人花咲かせ ~人と人の間に美しい花を~」

委員会計画

大会テーマ「人花咲かせ ~人と人の間に美しい花を~」のもと、府青連の皆様が会員大会で良き出会いがつくれるよう会員大会福知山大会を企画・運営致します。
2019年度京都府商工会議所青年部連合会のスローガン「Step to The Future ~勇気を結集し、未来へ共に踏出そう~」にもあるように府青連の未来への懸け橋となる会員大会を目指します。福知山YEG一丸となって、当日仲間達をおもてなし致します。

委員会PR

福知山YEGのパワーと情熱をしっかり府青連の皆さんに伝えたい。
一年間宜しくお願いします。
面白い分科会。期待してください。

総務・提言委員会

委員長

中野 拓郎(宮津YEG)

理事

出野 峰洋(亀岡YEG)副委員長
帆風 洋行(綾部YEG)副委員長
植野 由芙子(福知山YEG)
松山 朋生(京都YEG)

担当副会長

齋田 隆朗(亀岡YEG)
村岡 拓(京都YEG)

担当事業

  1. (1)四役会ならびに役員会の準備・設営。
  2. (2)役員会に関する資料の精査・管理作業。
  3. (3)会員名簿の作成。
  4. (4)名刺の作成。
  5. (5)提言事業の企画・運営。

委員会テーマ

勇往邁進(ゆうおうまいしん)~目標に向かって勇気を結集し前進する~

委員会計画

総務・提言委員会では、円滑な資料配信・資料精査、そして各担当者との連携をはかり限られた時間の中での会議を有意義にすることを目的に活動し、会員同士の交流に役立つ名刺・会員名簿の作成を行います。
また、青年経済人として、私たちを取り巻く経済環境の課題を把握し、その課題を理解、または解決に向け前進するための提言事業を企画・運営します。

委員会PR

総務・提言委員会では京都府青連の役員会に上程されるすべての資料の管理など、連合会の中枢を担う委員会となり、いわゆる「総務チェック」を通して、様々な議案書や報告書に触れ、自分にはなかった趣旨思考を取り入れ、今後の自企業の発展や自己研鑚に繋げることも目的とします。また、提言事業におきましては、総務の内部的なことだけではなく、私たちが今感じている経済環境の課題を把握し解決に向け、手を取り合い前進していく事で生まれる勇気が連合会にとって新たな世界へと繋がることを実現する委員会だと考えます。2019年度スローガンにもあるように、勇気を結集し、未来へ共に踏出しましょう!

広報・研修委員会

委員長

大島 麻誇(綾部YEG)

理事

上野 晋(舞鶴YEG)
田中 心(亀岡YEG)
小林 心(京都YEG)
森山 玄慈(宇治YEG)
中西 貴栄(城陽YEG)

担当副会長

柴田 勝功(舞鶴YEG)

担当事業

  1. (1)ホームページ・Facebook(公式ページ、会員交流サロン)の管理運営ならびに更新作業。
  2. (2)広報誌の発刊。
  3. (3)画像、映像資料の管理(アーカイブ)。
  4. (4)研修事業の企画・運営

委員会テーマ

「 結ぶ × 贈る 」

委員会計画

広報・研修委員会では、府青連の人と人、また我々を取り巻く社会との、更に良好な関係を結ぶため1年を通して広報活動を行います。そして、府青連が今年度掲げる「Step to The Future ~勇気を結集し、未来へ共に踏出そう~」のもと、府青連メンバーが研修事業を通じて、更に自信を持ち新たな時代へと大きな一歩を踏み出せるよう研修事業を行います。

委員会PR

広報・研修委員会では、一つひとつの事業に丁寧に取組むことを行動指針として、お互い気遣いを忘れず、役割を全うできるよう組織運営に取り組みます。委員会一人ひとりの歩幅を確かめ合いながら、最後まで歩みを止めず邁進してまいります。

交流・ビジョン委員会

委員長

奥村 順一(宇治YEG)

理事

辻坂 尚哉(宮津YEG)
中垣 昇太(福知山YEG)
森 雄司(城陽YEG)
和田 員之(舞鶴YEG)

担当副会長

磯野 修一(宮津YEG)

担当事業

  1. (1)交流事業の企画・運営
  2. (2)ビジョン策定活動
  3. (3)ビジョン発信事業ならびに納会の企画・運営

委員会テーマ

< 新たなるかかわり・これからの府青連 >

委員会計画

交流・ビジョン委員会では、府内メンバー(会員)が、1人でも多く参加したくなる交流事業を委員会メンバー全員でかかわり計画します。
また、2019年度府青連スローガン「Step to The Future ~勇気を結集し、未来へ共に踏出そう~」のもと、この先、変わりゆく時代への対応だけでなく、普遍的な価値を見出し、進化し続ける活動を行えるように、これからの府青連の中期ビジョンを策定します。

委員会PR

交流・ビジョン委員会は「係わり(つながる)」・「関わり(かかわる)」・「拘わる(こだわる)」この3つの「かかわり」を大切にします。
これからの府青連「交流・ビジョン」にするためにも委員会全員が一つとなり、新たな発想をもってかかわってまいります。

1)交流
これからの府青連を創造するためにも、YEG経験の浅いメンバーの新たな考え方や発想力も積極的に取り入れ、交流事業を築き上げていきます。交流事業に1人でも多く参加したくなる場となるように、YEGメンバーと「つながり」を持ち、委員会一丸で「かかわり」とことん「こだわり」取り組んでまいります。

2)ビジョン
これまで諸先輩方が、成長・発展・安定し築き上げてこられた連合会をさらに成長・発展できる組織となるべく、連合会としての今後のビジョン(ありたい姿)を策定します。京都府青連メンバーと「つながり」を持ち、意見を拾い集めて「かかわり」を持ち、とことん「こだわり」、これから先の新たな府青連を共にみんなで創り研鑚してまいりましょう。